2016年12月16日金曜日

書道家武田双雲が志布志の水上で書道パフォーマンス!



書道家武田双雲先生が志布志の名水「普現堂湧水源」の水上で書道パフォーマンスをしました。今年の志布志市は元気です。

志布志市と言えば「志布志市志布志町志布志にある志布志市役所の志布志市支所」として日本一志(こころざし)の多い町として知られています。最近はふるさと納税の町としても注目を集めていて、市産品である鰻(養殖日本一の鹿児島で一位)、お茶(荒茶生産日本2位の鹿児島で2位)、焼酎(蔵元数113蔵で日本一の鹿児島において3蔵元)があります。これらは志布志の潤沢な地下水無くしてな生み出されないものです。

その名水に武田双雲が書を通して、志を捧げると言うのがこの動画のポイントのようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿